金閣寺 18年ぶりお色直し 明るく新年を...

社会 旅と暮らし


年の瀬の列島各地では、新年を迎えるための準備が始まっている。

岩手・大船渡市では、29日朝、マイワシやサバなどが水揚げされた。

また2020年最後となる取引では、この地域で、正月の食卓に並ぶことが多い、ナメタガレイやナマコなどが競りにかけられた。

京都市の金閣寺では、屋根のふき替え工事が完了し、お披露目された。

ふき替え工事は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、参拝客が少ない時期を選び、2020年9月から、3カ月余りをかけて行われていた。

屋根は、18年ぶりに輝きを取り戻し、新年を迎える。

(FNNプライムオンライン12月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース