新型コロナ 全国の感染者すでに2700人超 東京856人 曜日最多

社会 暮らし 医療・健康


新型コロナウイルスについて、東京都は、29日、新たに856人が感染したことがわかった。

全国の感染者は、これまでに2,700人を超えている。

東京都で29日、新たに感染が確認されたのは、火曜日としては最も多い、856人だった。

これで、曜日ごとの最多感染者数を15日連続で更新したことになる。

年代別では、20代が220人、30代が169人、40代が125人、50代が129人、60代が64人、70代が48人、80代が41人となっている。

また、都内の重症者は、28日から3人増えて、84人にのぼり、緊急事態宣言解除後、最多となっている。

一方、兵庫県の新規感染者は193人で、1日の感染者数としては、25日の232人に次いで、過去2番目に多い人数となっている。

このほか、栃木・岐阜・山口の3つの県で、感染者がこれまでで最も多くなっていて、午後5時半時点で、全国の感染者は、2,710人にのぼっている。

一方、厚生労働省によると、全国の重症者は675人で、過去最多となった。

(FNNプライムオンライン12月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース