国連事務総長が呼びかけ 「2021年を癒やしの年に」

国際


国連のグテーレス事務総長が、新年に向けた動画メッセージを公開し、「来年を癒やしの年にしよう」と呼びかけた。

28日に公開した動画メッセージで、グテーレス事務総長は、新型コロナウイルスの感染拡大に触れて2020年を振り返り、「試練と悲劇、涙の1年だった」と述べ、「自然と和解しよう。気象危機に取り組み、新型コロナの拡大を止め、2021年を癒やしの年にしよう。致死性のウイルスの衝撃を癒やし、壊れた経済と社会を癒やそう」と呼びかけた。

また、グテーレス事務総長は、2021年に向けては「希望の光が見える」とも述べ、感染拡大の最前線で勤務する労働者や、ワクチン開発に携わる研究者らの活躍をたたえた。

(FNNプライムオンライン12月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース