コロナ変異種 米国で初確認 20代男性 イギリス渡航歴なし

国際 医療・健康


新型コロナウイルスの変異種の感染例が、アメリカ・コロラド州でも初めて確認された。

コロラド州当局は29日、20代の男性がイギリスで拡大している変異種に感染したことが確認されたと発表した。

男性に渡航歴はなく、現在、隔離措置をとって、回復に向かっているという。

この変異種をめぐっては、UAE(アラブ首長国連邦)やチリでも初めて確認され、これで少なくとも、28の国と地域に拡大したことになる。

また、多くの人が変異種に感染しているとみられるイギリスでは29日、1日の感染者数が5万人を超え、感染の拡大に歯止めがかかっていない。

(FNNプライムオンライン12月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース