アストラゼネカ製ワクチン初承認 イギリス政府が世界に先がけ

国際 医療・健康


イギリスでは、アストラゼネカ製のワクチンが、世界で初めて承認された。

イギリス政府は日本時間30日午後、「アストラゼネカ」とオックスフォード大学が開発したワクチンを承認したと発表した。

アストラゼネカ製ワクチンの承認は世界初で、日本政府は、1億2,000万回分の供給を受けることで、アストラゼネカと合意している。

イギリスでは、すでに60万人以上がファイザー製ワクチンの接種を受けているが、1日の感染者数が5万人を超えている。

アストラゼネカ製のワクチンは、一般的な冷蔵庫で保管が可能で、価格も比較的安いことから、多くの人への接種が可能になると期待されている。
 

(FNNプライムオンライン12月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース