全国で3852人感染確認 東京は944人 過去2番目

社会 暮らし 医療・健康


30日の新型コロナウイルスの感染者は、東京都で944人確認されたほか、愛知県や福岡県で過去最多となるなど、全国で新たに3,852人にのぼっている。

東京都では、新たに1日の感染者としては過去2番目となる、944人の感染が確認された。

30日の感染者には、26日にイギリスから帰国した20代の女性が含まれていて、ウイルスが変異種であるかなどを調査しているという。

重症者の数は、29日から1人増えて、85人だった。

また、4人の死亡が発表され、この中には、27日に亡くなった立憲民主党の羽田雄一郎参院議員が含まれているという。

このほか、愛知県では294人、福岡県では189人と、過去最多の感染が確認され、福岡県の小川知事は30日夜、緊急の記者会見を開き、「静かな年末年始」を過ごすよう呼びかけた。

FNNのまとめによると、30日、全国では、過去2番目の多さとなる3,852人が感染し、死者は59人だった。

感染者数の累計は、27日に22万人を超えてから、わずか3日で23万人を超えている。

(FNNプライムオンライン12月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース