中国でも新型コロナ変異種を確認 イギリスから帰国の女子学生

国際


イギリスで拡大している新型コロナウイルスの変異種が、中国でも初めて確認された。

中国疾病予防コントロールセンターの報告書などによると、変異種への感染が確認されたのは、2020年12月14日にイギリスから上海に帰国した23歳の女子学生。

女子学生は、上海の空港で受けたPCR検査で陽性が確認され、12月24日にさらにくわしく検体が調べられた結果、イギリスで拡大している変異種感染がわかった。

中国疾病予防コントロールセンターは、「中国最初の変異種輸入症例で、国内の感染予防と管理に大きな潜在的脅威をもたらす」と指摘している。

(FNNプライムオンライン1月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース