菅首相 コロナ対策で協議 大みそかに続き元日も

政治・外交 社会 暮らし 医療・健康


菅首相は、新型コロナウイルスへの対応について、2020年の大みそかに続き、元日も関係閣僚と協議を行った。

元日の夕方、加藤官房長官や田村厚労相、新型コロナを担当する西村経済再生担当相らから、およそ1時間にわたって報告を受けた菅首相は、「医療提供体制をしっかり確保する必要がある」と、あらためて指示した。

会議のあと政府関係者は、感染者が増えている要因を検証する考えを示している。

菅首相は、4日に予定している2021年初めての会見に向け、対応方針をまとめる見通し。

(FNNプライムオンライン1月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース