【速報】緊急事態宣言の発出要請へ 小池都知事 午後に西村大臣と面会

政治・外交 社会 暮らし 医療・健康


新型コロナウイルスの感染拡大が収まらないことから、東京都と埼玉県・神奈川県が、政府に緊急事態宣言の発出を要請する方針を固めたことがわかった。

東京都では、2020年12月31日には、新型コロナウイルスの1日あたりの新規感染者数が過去最多の1,337人になるなど、時短要請などの対策後も感染拡大が収まらず、医療提供体制の逼迫(ひっぱく)が強く懸念されている。

関係者によると、東京都の小池知事は、「感染爆発の瀬戸際といえる状況」として、2日午後に西村経済再生担当相と面会し、緊急事態宣言の発出を要請する方針を固めたという。

また、埼玉県の大野知事のほか、神奈川県の黒岩知事も、東京都と一緒に要請を行う考えだという。

(FNNプライムオンライン1月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース