Uターン最終日も閑散 新幹線も成田空港も

社会 旅と暮らし


3日は、年末年始をふるさとなどで過ごした人たちのUターン最終日にあたるが、例年とは違い、駅や空港は人影もまばらで、閑散としている。

3日朝の東京駅の新幹線ホーム。
新幹線から降りてくる人は、ほとんど見られなかった。

2020年の映像では、新幹線のホームは、家族連れなどで混雑していた。

兵庫に帰省していた人「(新幹線何人くらいいた?)(自分の乗っていた車両に)10人いるかないかくらい。3日の割には少ないかなと」

JR東海によると、2020年の同じ時期の新幹線の上りは、ほぼ満席の状態だったが、2021年は、自由席の乗車率が10%以下の電車もあるという。

例年だと、海外からの帰国者でごった返す成田空港でも、混雑は見られず、到着ゲートに人の姿はほとんどない。

観光案内の職員「1日2,000人くらいのお客さまに、観光案内・交通案内をしていたんですけど、10分の1以下ですね」

(FNNプライムオンライン1月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース