バドミントン・桃田賢斗選手が陽性 選手団の海外派遣中止

スポーツ


バドミントンの桃田賢斗選手が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定され、一緒に出発予定だった日本選手団全員の海外派遣が中止となった。

桃田選手ら、タイ遠征を予定していた選手団34人は、2日に東京・北区のナショナルトレーニングセンターに集合し、3日の午前中に成田空港に移動。

出発前に全員がPCR検査を受診したところ、桃田選手だけに陽性反応が出たという。

日本バドミントン協会は、直ちに選手団全員のタイへの派遣を中止した。

2019年はマレーシアで交通事故に遭い、長い戦線離脱を余儀なくされた桃田選手。

年末に大会に復帰したばかりで、今回の遠征が海外ツアーの復帰戦となる予定だった。

(FNNプライムオンライン1月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース