トランプ氏 選挙結果改ざん圧力「票を探し出せ」

国際


アメリカのトランプ大統領が、ジョージア州で敗北した大統領選挙の結果を覆そうと、州の高官に圧力をかけていたことが明らかになった。

アメリカの有力紙、ワシントン・ポストは3日、トランプ大統領とラフェンスパーガー州務長官の間で前日に交わされた電話音声の一部を公開、トランプ大統領は結果を覆すために「票を探し出すように」と要求したという。

トランプ大統領「いいか、私が望むのは1万1,780票を見つけることだけだ」

ラフェンスパーガー州務長官「選挙結果は正確だと確信している」

トランプ大統領「選挙の不正行為を放置するのはあなたにとって大きなリスクになるぞ」

1時間に及んだ会話の中で、トランプ大統領は「不正によって票が盗まれた」と繰り返し主張し、「対応をしなければ大きなリスクを負う」と、脅迫ともとれる発言をしている。

6日の議会でバイデン次期大統領の勝利が最終的に確定するのを前に、方策が尽きつつあるトランプ大統領の焦りが露呈した形。

(FNNプライムオンライン1月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース