百貨店の初売り 売り上げ4~5割減

経済・ビジネス


大手百貨店の初売りの売り上げは、4割から5割落ち込んだ。

元日から3日間営業していた、そごう・西武は、前の年の同じ時期に比べて、平均でおよそ4割減少した。

2日と3日に営業していた、大丸松坂屋百貨店を傘下に持つ、J.フロントリテイリングと高島屋はおよそ5割、三越伊勢丹はおよそ4割減少した。

福袋を前倒して販売するなど、来店客を分散したことが影響した。

(FNNプライムオンライン1月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース