1都3県 さらなる時短要請へ 午後8時以降の外出自粛

政治・外交 社会 暮らし 経済・ビジネス 医療・健康


東京、埼玉、神奈川、千葉の1都3県の知事は、政府の緊急事態宣言の発令に先駆けて、人の流れを抑えるための「緊急事態行動」をとりまとめた。

東京都・小池知事「1都3県『緊急事態行動』として位置付けて、人流を抑えるための対策を共同して取り組むことと合意した」

1都3県は共同で、都民・県民に対して、1月8日から31日まで、午後8時以降の不要不急の外出自粛を要請する。

また時短要請については、1月8日から11日までは酒類を提供する飲食店などを対象に、午後8時まで前倒したうえで、酒の提供は午後7時までとし、1月12日から31日までは酒の提供にかかわらず、すべての飲食店を対象に要請する。

さらにテレワークについては、1都3県ごとに目標を設定し、在宅勤務や時差出勤の徹底などを求めるほか、すべてのイルミネーションの早めの消灯を要請する。

(FNNプライムオンライン1月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース