「爆弾低気圧」襲来で“極寒列島”に…“横綱級”冬将軍でホワイトアウトの危険も

社会 暮らし 気象・災害

1月7日(木)から寒波襲来!“極寒列島”となりそうです。


“極寒”が生む神秘的な宝石「ジュエリーアイス」

1月5日からは二十四節気でいう「小寒」です。「寒の入り」とも言われ、一年でもっとも寒い時期に入っていきます。この寒さがゆえにできる絶景が、北海道から届きました。


1月3日の北海道・豊頃町で撮影された写真です。海岸に打ち上げられた巨大な氷の塊が、陽の光を浴び、きらきらと輝いています。


これは「ジュエリーアイス」と呼ばれる現象。氷が朝日に照らされ、宝石のように見える事から呼ばれるようになりました。
この美しい“宝石”の起源は、近くにある十勝川。川が凍り付き、日中少し気温が上がる事で氷が海に流れます。流された氷が波にもまれ、打ち上げられることで、生み出された絶景なのです。

大阪・福岡は5年ぶりの寒さ!寒波襲来

時に絶景を生み出す寒さですが、今週は全国に広がり、さらに厳しくなりそうです。


今週金曜日、1月8日の全国の予想最高気温を見てみると、福岡で1℃、広島2℃、大阪3℃と全国的にかなり冷え込むことが分かります。


これほどの寒さは、広島で3年ぶり、大阪、福岡は5年ぶり。強烈な寒波が日本列島全体にやってくるのです。

ホワイトアウトも…原因は「爆弾低気圧」

なぜこれ程に寒くなってしまうのでしょうか。


6日(水)の天気図を見てみると、日本海側に低気圧が。しかしこの低気圧、ただの低気圧ではありません。


7日(木)にかけて急速に発達し、爆弾低気圧になりそうです。


爆弾低気圧は、周囲から、非常に強い風を呼び集めます。そのため、北極から今シーズン一番強い“横綱級”の冬将軍がやってくることに。


しかも今回は西日本まわりで回り込んでくるため、西日本の平地でも大雪になる危険性が出ています。北海道から九州にかけて暴風雪に注意が必要です。


これは2019年1月の北海道石狩市で撮影された「ホワイトアウト」の様子ですが、今回は北海道だけではなく、中国地方、北陸、九州でも注意が必要になりそうです。


あまダネ!では、みなさんから『季節の絶景動画や写真』のほか『不思議な現象を捉えた写真』『お天気のギモン』などを募集しています!公式ツイッターで「#あまダネ」をつけて投稿頂くか、公式HPまでお寄せください。

(とくダネ!『あまダネ!』1月5日放送)

(FNNプライムオンライン1月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース