「ガオー」泳ぐヒグマが船に...漁師を威嚇

社会 環境・自然


北海道東部で、ヒグマが湖を泳ぐ、珍しい映像がとらえられた。

湖をスイスイと泳ぐのは、体長およそ2メートルのヒグマ。

2020年11月、北海道・根室市と別海町にまたがる風蓮湖で撮影された映像。

目撃者「ガオ! って言っている!」、「やばい! やばい! 来た来た!」

時折うなり声を上げながら、威嚇するように漁船に向かってくる。

この風蓮湖では、2020年6月にもヒグマが泳ぐ姿がとらえられていて、専門家は、目撃が増えている背景には、北海道東部で過疎化が進み、ヒグマの生息域が広がっていることが関係しているとみている。

(FNNプライムオンライン1月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース