トランプVSバイデン 議会選挙でも 上院の議席めぐり

国際


アメリカ連邦議会の上院の2議席をめぐる決選投票が5日、南部ジョージア州で行われる。

その結果は、バイデン次期大統領の政権運営を左右することから、バイデン氏、トランプ大統領ともに自ら現地入りし、両党が総力戦で臨んでいる。

ジョージア州の決選投票で共和党が1議席でも獲得すれば、上下両院で多数派が異なる「ねじれ議会」となり、バイデン氏は厳しい政権運営を迫られる。

一方で、民主党は、2議席とも獲得すれば主導権を握ることから、バイデン氏は自ら現地入りして、支持を呼びかけた。

バイデン次期大統領「力は皆さんの手の中にある。投票! 投票! 投票! 投票!」

トランプ大統領「アメリカ史上、最も重要な決選投票で、あす投票してほしい」

トランプ大統領も、日本時間5日午前11時すぎから、共和党支持者を前に、現地で大規模な集会を開き、投票を訴えている。

(FNNプライムオンライン1月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース