二階氏、五輪開催に強い意欲 「開催促進の決議しても...」

政治・外交


自民党の二階幹事長が、東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けた強い意欲を示した。

自民党・二階幹事長「私は自民党として、(東京大会の)開催促進の決議をしても良いぐらいに思っている」

二階幹事長は、新型コロナウイルスの影響で1年延期された東京大会の開催について、「国民の健康にもつながり、大いに開催できるように努力することは当然のことだ」と強調した。

また、新型コロナウイルスのワクチンを接種するかを問われた二階氏は、「愚問とは言わないが、当たり前のことだ」と述べ、自ら率先して、接種する意向を表明した。

(FNNプライムオンライン1月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース