過去最多 全国で4900人超 死者、重症者も最多更新

社会 暮らし 医療・健康


5日、全国で新型コロナウイルスの感染が確認された人は、これまでで最も多い4,914人にのぼり、死亡が確認された人の数と重症者の数も過去最多となった。

東京都で5日、新たに感染が確認されたのは、過去2番目に多い1,278人だった。

感染経路別では、家庭内感染が過去最多の244人となったほか、年末年始の会食での感染が90人にのぼっている。

施設内感染が少ない一方、家庭内感染や会食での感染が多いことから、都の担当者は年末年始の特徴が出ているとみている。

都内の重症者数は、これまでで最も多い111人にのぼり、死亡が確認されたのは14人で、このうち2人は、救急搬送先で死亡した。

また、1日の感染者数が過去最多となったのは、神奈川県で622人、埼玉県で369人、千葉県で261人と、緊急事態宣言の発令を要請した3つの県をはじめとする10県だった。

全国で5日、新たに確認された感染者は4,914人で、これまでで最も多かった大みそかの4,519人を大幅に上回った

また、76人の死亡が確認され、こちらも過去最多となっている。

5日午前0時時点での全国の重症者数も過去最多の771人だった。

(FNNプライムオンライン1月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース