「より強い感染力確認されず」 南アフリカ変異ウイルス

国際 医療・健康


WHO(世界保健機関)は、南アフリカの変異した新型コロナウイルスについて、イギリスの変異ウイルスよりも感染力が強いと示すものは、確認されていないと明らかにした。

WHOは5日、南アフリカで広がる変異ウイルスに関し、さまざまな研究が進められているとしたうえで、現時点で、イギリスの変異ウイルスより感染力が強いことを示すものは確認されていないと明らかにした。

南アフリカの変異ウイルスに関しては、イギリスのハンコック保健相が、「イギリスのものより感染力が強く、懸念している」と発言していた。

一方、テドロス事務局長は、ウイルスの起源を調べるために、中国の武漢に入る予定だったWHOの調査団のビザがいまだに発行されておらず、「大変失望している」と述べたうえで、今回の調査が、WHOの優先事項であることを強調した。

(FNNプライムオンライン1月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース