甘くない...バレンタイン商戦 緊急事態宣言控え

経済・ビジネス 旅と暮らし


緊急事態宣言の発令を7日に控え、バレンタイン商戦に向けた準備が始まった。

このキットでは、カカオ豆をばい煎するところから、皮をむいてすりつぶすところなど、すべての工程を自宅で体験でき、チョコレートが完成する。

在宅時間が増えることに対応して、手作り体験を提案しているほか、旅行気分を味わってもらいたいと、日本各地の食材を使った商品も並んだ。

2021年は、ネット販売も強化している。

松屋銀座 食品部・柏木雄一課長「会場には行きたくないけど、おいしいチョコレートを買いたいですとか、家にいても気分を味わえるような選択肢を増やすことで、なんとかこのバレンタイン商戦に臨みたい」

一方、相手に会えなくても気軽に送ってもらいたいと、メッセージを直接書いて切手を貼り、投函(とうかん)できるチョコがお披露目された。

試食代わりに、オンラインで1粒ずつ買えるようにするなど、2020年とは様変わりした商戦となっている。

(FNNプライムオンライン1月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース