アメリカ 2議席めぐり大接戦に 次期政権の命運は

国際


アメリカ南部・ジョージア州での、議会上院2議席をめぐる決選投票は開票作業が始まり、いずれも激戦となっている。

ジョージア州での連邦議会上院の2議席をめぐる決選投票は、日本時間6日午前9時に締め切られ、開票作業が進んでいる。

今回の投票は、バイデン次期大統領の政権運営を左右するもので、大きな注目が集まっている。

投票した人は「この決選投票は、わたしの人生の中で最も重要な選挙だ」、「“正常な状態”を求めて投票した。再び正常になってほしい」などと話した。

民主党は、2議席とも勝利すれば、上下両院で主導権を握ることができるが、共和党が1議席でも取れば、上院の多数派は共和党になり、「ねじれ」の状態になる。

開票の途中結果では激戦が続いていて、結果判明まで数日かかる見通し。

一方、トランプ大統領は、ツイッターに「ジョージア州の集計用の機械に問題が起きている」などと投稿したほか、ワシントンで集会を開いた支持者たちが大統領選挙でのトランプ大統領の勝利を訴えるなど、対決姿勢を貫いている。

(FNNプライムオンライン1月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース