記録的な大雪 自衛隊が除雪 秋田県南部で平年4倍以上

社会 暮らし 気象・災害


自衛隊が除雪作業にあたっている。

秋田県では、横手市や湯沢市など県南部を中心に、平年の4倍以上の記録的な大雪となっていて、5日、佐竹知事が自衛隊に災害派遣を要請した。

横手市の小学校の木造校舎の屋根には、雪が降り積もり、5日の気温のゆるみにより、固く締まった状態になっていて、隊員はスコップで崩しながら、慎重に作業を進めていた。

また、中学校でも雪下ろし作業が行われ、7日以降、倒壊のおそれのある高齢者宅の雪下ろしや除雪作業を行うという。

(FNNプライムオンライン1月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース