突然天井突き破り“滝”が ぽたぽた一変 なぜ多発?


北海道・札幌市のアパートで撮影された映像。

天井から、ぽたぽたと水が落ちていた。

その直後、突然、水が天井を突き破り、滝のように流れ出した。

水の勢いは止まらず、床は水浸しに。

さらに水漏れは、洗面所にも広がっていた。

上の階にある水道の元栓を閉めて、ようやく収まったという。

異変は、別の建物でも起きている。

マンションのエントランスの天井を見ると、つららができている。
これも水漏れの跡。

なぜ水漏れが相次いでいるのか。

理由は、年末年始の寒波にあった。

札幌は、年末から厳しい寒さが続いていて、6日で12日連続、最高気温が0度以下の真冬日が続いている。

水漏れは、この寒波が原因。
水道管が凍りつき、破裂したという。

市の水道局に入った問い合わせは、1日あたりの過去最多となる1,100件近くを記録した日もあった。

7日以降、さらに冷え込む予想。
警戒が必要となる。

(FNNプライムオンライン1月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース