【独自】飲食店・カラオケ店以外の業種 外出自粛要請に協力呼びかけ

政治・外交 社会 経済・ビジネス 医療・健康


緊急事態宣言が発令されたあとに1都3県が行う対策について、飲食店やカラオケ店には時短要請を行い、そのほかの業種については、要請ではなく呼びかけにとどめる方針を固めたことがわかった。

関係者によると、政府と東京都などで協議した結果、飲食店やカラオケ店には午後8時までの時短要請を行い、要請に応じない場合は店名を公表する。

マージャン店やパチンコ店など、そのほかの業種については、時短要請ではなく、午後8時以降の外出自粛要請への協力を呼びかける方針。

ただ、感染状況や専門家の意見もふまえ、微調整が行われる可能性もあるという。

(FNNプライムオンライン1月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース