医療機関支援金 増額へ 1都3県

政治・外交 社会 医療・健康


緊急事態宣言の発令にあわせて、政府は、新型コロナ患者を受け入れる1都3県の医療機関への支援金を、1床あたり、さらに450万円上乗せする方針を固めた。

新型コロナ患者のための病床を新たに増やした医療機関への支援金について、政府は、緊急事態宣言の対象になる1都3県で、ベッド1床あたり450万円を上乗せする。

これにより、中等症の患者の病床で1床あたり900万円に、重症患者の病床で1床あたり1,950万円に増額される。

宣言の対象になっていない地域の医療機関への支援金も増額し、病床1床につき、300万円を上乗せする方針。

(FNNプライムオンライン1月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース