病院への搬送制限を通知 米・ロサンゼルス 病床不足

国際


アメリカ・ロサンゼルスでは、新型コロナウイルスの感染拡大で医療体制が逼迫(ひっぱく)し、助かる可能性が極めて低い患者については、病院に搬送しないよう通知が出される事態となっている。

ロサンゼルスの病院では、新型コロナだけでなく、ほかの病気や大けがをしても、治療を受けられないおそれが出ている。

ロサンゼルスでは、病院の集中治療室の病床に、まったく空きがない状況が続いている。

そのため、ロサンゼルス郡当局は、心肺が停止し、応急措置をしても蘇生する兆しのない患者については、病院に搬送しないよう、救急隊員に通知した。

また、患者に補給する酸素も節約するよう求めている。

病院によっては、玄関や売店などにもベッドを置いて対応しているが、医療スタッフも足りておらず、救急車が何時間も待たされるケースも出ている。

(FNNプライムオンライン1月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース