昭和天皇命日 天皇陛下が拝礼 眞子さまは武蔵陵墓地へ

社会 皇室


昭和天皇の命日の7日、皇居や武蔵陵墓地で「昭和天皇祭の儀」が行われ、天皇陛下や秋篠宮家の長女・眞子さまなど、皇族方が拝礼された。

皇居の宮中三殿では、昭和天皇の崩御から32年となる7日、「皇霊殿の儀」が行われた。

陛下は、昭和天皇をしのぶお告げ文を読み上げて拝礼され、秋篠宮ご夫妻や次女の佳子さまなど、皇族方も参列された。

一方、八王子市内にある武蔵陵墓地では「山陵に奉幣の儀」が行われ、皇族の代表として眞子さまが臨まれた。

黒いロングコートにマスク姿の眞子さまは、曽祖父にあたる昭和天皇の眠る陵墓に玉ぐしをささげ、深く拝礼された。

眞子さまは、2020年6月の香淳皇后の命日にも佳子さまとともに武蔵陵墓地を参拝されている。

(FNNプライムオンライン1月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース