大手百貨店も閉店繰り上げ サイゼリヤ午後8時まで

経済・ビジネス 旅と暮らし


百貨店や外食チェーンでは、営業時間短縮などの動きが相次いでいる。

三越伊勢丹ホールディングスは、8日から、伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店など、6つの店舗で閉店時間を午後7時に繰り上げる。

そごう・西武も、西武池袋本店など、8つの店舗で午後7時30分に閉店するほか、東武百貨店も2つの店舗で閉店を午後8時とする。

外食チェーンでは、塚田農場などを展開する「エー・ピーホールディングス」が、1都3県のおよそ120店舗で、原則午後8時までの時短営業とし、一部店舗は臨時休業する。

サイゼリヤは、自治体の要請に従い、1都3県のおよそ550店舗で、午後8時までの営業とする。

(FNNプライムオンライン1月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース