“ルール化検討”も結局見送り 医師会会長の発言受け...

政治・外交


国会議員の会食ルールは、結局見送り。

緊急事態宣言の発令をふまえ、検討されていた「4人以下で午後8時まで」などとする国会議員の会食のルールは、与野党が協議した結果、設けないこととなった。

日本医師会の中川会長が、6日の記者会見で、すべての国会議員は人数にかかわらず、夜の会食を全面自粛するべきだと指摘していた。

与野党協議の中で、「医師会会長の発言を重く受け止めるべきだ」などの意見が出て、結局、会食に関する具体的なルールは見送られた。

(FNNプライムオンライン1月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース