この冬一番 寒波到来 9日まで大雪警戒

社会 暮らし 気象・災害


強い寒波の影響で、全国的に風が強く、日本海側では吹雪となっている。

およそ160cmの積雪となっている秋田・横手市のリンゴ農家では、リンゴの木が雪に埋もれ、折れるなどの被害が出ている。

現在、暴風雪警報が発表されている東北や北陸は、7日夜をピークに、8日の午前中にかけて、視界がまったくきかないほどの猛吹雪となるおそれがあり、大雪は9日まで続く見込み。

また、東海から九州でも、9日にかけて断続的に雪が強まる予想。

大雪や猛吹雪による大規模な車の立ち往生、停電、倒木やなだれ、落雪などに警戒が必要となる。

(FNNプライムオンライン1月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース