都立高校では分散登校 受験シーズン 個別対応

社会 暮らし 教育


政府の緊急事態宣言の発令を受け、東京都は、都立高校の分散登校を決定した。

小池都知事「高校生の皆さんは、通学範囲が広いんですね。対面での指導とオンラインの学習などを組み合わせた、分散登校を実施します」

東京都によると、高校生は通学範囲が広いことや、生徒のみの飲食などによる感染事例があることなどをふまえ、これまでも実施してきた時差通学を徹底するとともに、分散登校を実施するという。

分散登校は、定時制や通信制、島しょ地域の学校以外の都立高校の生徒が対象で、3連休が明けた12日から実施する。

一方、受験シーズンであることをふまえ、必要に応じて個別に対応するとしている。

(FNNプライムオンライン1月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース