北陸道で一時90台が立ち往生 除雪のため通行止めも

社会 暮らし 気象・災害


大雪の影響で、石川県の高速道路では一時、90台の車両が立ち往生になった。

石川、富山の県境付近の北陸自動車道では、7日午後11時ごろ、2台の大型トラックが雪でスタック、車線をふさぐ形で止まったため、現場周辺でおよそ90台の車が動けなくなった。

現場周辺の山あいでは、積雪が70cmを超えていて、立ち往生は4時間半後の8日午前3時半に解消された。

また、津幡町の国道8号線でも、雪でトラックなど4台が動けなくなったが、片側通行が可能だったため、大規模な「立ち往生」には発展していない。

(FNNプライムオンライン1月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース