宣言“解除”目安は1日500人 小池都知事「目指したい」


東京都の小池知事は、8日の記者会見で、緊急事態宣言の解除の目安の1つとして、1日の感染者数500人を念頭に置きたいとする考えを示した。

小池都知事「きのうの西村経済再生相の国会での説明の際も、東京都でいえば、1日500人という数値を挙げた。それらのことも念頭に入れながら、目指していきたい」

小池知事は、「『8日朝の通勤風景が、普段と変わりなかった』との報告があった」と述べ、「週明け、12日の体制づくりのために、きょうは出勤されたのかなと理解し、12日から出勤の体制をよく見守っていきたい」と、テレワークの推進を呼びかけた。

(FNNプライムオンライン1月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース