教職員 忘年会でクラスター 沖縄 11人中5人が感染


沖縄県の公立学校の教職員11人が参加した忘年会で、このうち5人が、新型コロナウイルスに感染し、県はクラスターにあたるとみて調べている。

北谷町(ちゃたんちょう)教育委員会によると、2020年12月28日、同じ町立学校に勤務する教職員11人が忘年会を開き、このうち5人が、2021年1月7日までに、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

県は、クラスターにあたるとみて調べていて、残りの6人は、検査の結果陰性だったが、全員自宅待機している。

11人が勤務する学校では、感染した教職員と濃厚接触者にあたる生徒はいなかったため、休校の措置はとらずに、冬休みが明けた6日から授業を行っている。

(FNNプライムオンライン1月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース