元慰安婦訴訟で菅首相 「受け入れられない」


元慰安婦訴訟で、日本政府に賠償を命じた韓国地裁の判決について、菅首相が強く反発した。

菅首相「わが国としては、このような判決が出されることは、断じて受け入れることはできません」

菅首相は、「国際法上、主権国家は他国の裁判権には服さないことが決まりだ。この訴訟は却下されるべきだ」と指摘した。

同時に、「慰安婦問題は、1965年の日韓請求権協定で完全かつ最終的に解決済みだ」と述べ、韓国政府に対し、国際法違反の是正措置をとるよう求めた。

今後の日韓関係については、「まず、この訴訟が却下されることから始まる」と不快感を示した。

(FNNプライムオンライン1月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース