濃厚接触者の調査 大幅縮小 神奈川 対象を絞り込み

社会 暮らし 医療・健康


神奈川県は、新型コロナウイルスの濃厚接触者などを特定する調査について、対象を医療機関や高齢者施設などに絞り込むと発表した。

神奈川県では、県内の感染者数が8日も838人確認されるなど、感染拡大が続き、市中感染も増えていることから、積極的疫学調査で新規感染者の濃厚接触者を1人ひとり追うことについて、適切な対応が難しくなっている。

そこで、県は9日から、すべての濃厚接触者ではなく、リスクの高い医療機関や高齢者施設、福祉施設など優先度が高い施設に対象を絞って調査を行うことにしたという。

(FNNプライムオンライン1月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース