元慰安婦の賠償判決で抗議 日韓外相が電話会談

政治・外交


8日、韓国の裁判所が日本政府に、元慰安婦への賠償を命じる判決を下したことを受け、茂木外相は、9日朝、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相に電話で抗議し、早急に適切な措置をとるよう、強く求めた。

茂木外相は、「国際法に違反するような形の、いままでの常識でいえば考えられない判決が出た。それが却下される、これがスタートだと思っている」と述べた。

ブラジル訪問中の茂木外相は、康外相との電話会談で、「判決は極めて遺憾で、断じて受け入れられない」と抗議し、韓国側に、国際法違反の状態を是正する措置を早急に講じるよう強く求めた。

一方、康外相は「冷静な対応が必要だ」と述べるにとどめた。

茂木外相は、会見で「今回の判決によって、事態が急速に悪化する懸念が高まっている」と述べた。

(FNNプライムオンライン1月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース