就任式にトランプ氏“出席しない” バイデン氏「恥ずべき存在」

国際


アメリカのトランプ大統領のツイッターアカウントが、「暴力行為を扇動するおそれがある」という理由で、永久に停止された。

ツイッターは8日、「さらなる暴力行為を扇動するおそれがあるため、トランプ大統領のアカウントを永久に停止した」と発表した。

トランプ大統領は、「ツイッターは、言論の自由がない」と不満をあらわにしている。

そのトランプ大統領に対して、アメリカ議会下院は、5人の死者が出た議事堂への乱入を扇動したとして、来週にも弾劾訴追を行う方向で調整している。

トランプ大統領は、2019年にも「ウクライナ疑惑」で弾劾訴追されていて、現職大統領が2度訴追されれば、史上初めて。

1月20日には、バイデン次期大統領の就任式が行われるが、トランプ大統領は出席しない意向を示し、バイデン氏は「恥ずべき存在だ。出席しなくて結構」と述べた。

前任者の欠席は、過去150年で例がない。

(FNNプライムオンライン1月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース