“日曜最多”全国で6000人超感染 東京1494人

社会 暮らし 医療・健康


10日に全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は6,093人で、日曜日としては過去最多となった。

東京都では新たに1,494人の感染が確認され、1日の新規感染者数が4日ぶりに2,000人を下回った。

また、3人の死亡が確認され、重症者は128人となっている。

一方、都とともに緊急事態宣言が発令されている神奈川県では729人、埼玉県で414人、千葉県で388人の感染が確認された。

また、9日、政府に対し緊急事態宣言の発令を要請した大阪府では532人の感染と7人の死亡が確認されている。

一方、新たに82人の感染が確認された熊本県では10日、熊本市の大西市長が「医療提供体制が崩壊寸前である」として、蒲島知事に緊急事態宣言の対象地域に熊本も加えることを国に要請するよう求めたことを明らかにした。

このほか、静岡県では127人と3日連続で過去最多となったほか、愛知県では343人、福岡県で284人など、全国では6,093人の感染が確認されている。

厚生労働省によると、9日時点の全国の重症者は過去最多の852人となった。

(FNNプライムオンライン1月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース