“宣言”下で成人の日 オンラインや分散で式典


「成人の日」の11日、緊急事態宣言が出された1都3県では、成人式の会場での開催を中止・延期する自治体が相次いでいる。

FNNが緊急事態宣言が発令された1都3県の主な37の自治体を取材したところ、成人式の式典を会場で行うのは、東京・杉並区、神奈川・横浜市、川崎市、相模原市の4つの自治体だけだった。

「マンモス成人式」で知られる横浜市は、混雑を避けて、2つの会場で4つの時間帯に分けて開催するという。

一方、東京・渋谷区、中野区、神奈川・横須賀市、埼玉・川越市、千葉・浦安市では、成人式の開催が延期された。

浦安市恒例の「ディズニー成人式」は、3月7日に東京ディズニーシーで行われる予定。

そのほかの28の自治体は、会場での式典開催を見送り、自治体や実行委員会が作る動画や無観客の式典を、新成人に向けてオンライン配信する予定。

(FNNプライムオンライン1月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース