関西3府県に宣言発令へ 愛知・岐阜も週内発令検討


政府は、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、緊急事態宣言の発令を要請されている大阪・京都・兵庫の3府県について、13日にも宣言を発令する方針を固めた。

菅首相は12日午後にも、首都圏の1都3県の知事と会談する方向で調整している。

政府は、先週、緊急事態宣言が発令された首都圏の1都3県に続き、感染者の高止まりが続く大阪・京都・兵庫の3府県について、13日にも宣言を発令する方針を固めた。

実施する期間は首都圏と同様、2月7日までとする方向。

12日にも発令を要請する愛知と岐阜の2県は、週内にも発令される方向で検討が進められている。

これに関連し、菅首相は12日午後にも、首都圏の1都3県の知事と会談する方向で調整が進められている。

各地の感染状況をふまえ、今後の対応などを話し合う見通しで、事態の収束に向けて連携を強化できるかが問われることになる。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース