首都圏の鉄道 平常通り 空の便 欠航相次ぐ


西日本と東日本の太平洋側では、昼ごろにかけて、平地でも大雪のおそれがある。

関東の平野部でも、5cmから7cmの降雪が予想されている。

東京・八王子の気温は、12日午前5時現在で1.2度。

JR八王子駅付近では、午前6時現在、雨や雪は降っておらず、駅に向かう人からは、「雪が降っていなかったので、いつも通り自宅を出た」など、安堵(あんど)の声も聞かれた。

現在、首都圏のJR各線は平常通り運行しているが、空の便では、雪の予報を受けて欠航が相次いでいる。

午前5時現在、全日空は羽田発着を中心に30便で欠航している。

また、日本航空も17便欠航となっている。

今後の雪の状況次第では、さらに欠航が増える可能性もあり、航空各社はウェブサイトなどで、最新の情報を確認するよう呼びかけている。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース