愛知・岐阜も正式要請へ あす発令へ最終調整


政府が13日、愛知と岐阜にも緊急事態宣言を出す方向で最終調整に入る中、愛知県は12日、岐阜県とともに、国に対して緊急事態宣言の発令を正式に要請する。

大村秀章知事は、12日午前に開かれた定例会見で「国が緊急事態宣言を出しましたので、愛知と岐阜について、対象区域の追加要請について、意思統一・確認する」と述べ、12日午後、東海3県の知事によるテレビ会議で協議し、岐阜県とともに、緊急事態宣言の発令対象に加えるよう、政府に正式に要請すると表明した。

会議では、愛知県と岐阜県に発令された場合は、三重県も独自の宣言を出すなどして、3県が連携して対策をとることなどを確認するとしている。

また大村知事は、緊急事態宣言が発令されれば、県内のすべての飲食店に対し、営業時間を午後8時までに短縮するよう要請するとしている。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース