健康観察中に会食で変異ウイルス感染 田村厚労相が対策強化表明


日本国内で変異した新型コロナウイルスが相次いで検出されていることを受け、田村厚生労働相は、対策を強化する考えを示した。

田村厚労相「どういう状況かは国によって違う。国の方も再度、いろんな形での体制強化を考えていかないといけない」

また、イギリスから帰国した感染者の男性(30代)が経過観察中に会食した相手が、イギリスの変異ウイルスに感染していたことについて、田村厚労相は、感染拡大につながる可能性があるため、海外から帰国した人は、健康観察の時間と日数をしっかり守ってほしいと注意を呼びかけた。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース