米・NY感染者114万人 ワクチン接種 24時間対応も

国際


アメリカ・ニューヨークでは、新型コロナウイルスのワクチン接種を加速させるため、24時間対応する大規模な接種会場が開設された。

接種を受けた教師「ワクチンを接種できてうれしい。仕事のあとに来られる。いつでも(接種に)来られるから、とても便利」

ニューヨーク州では、接種の対象者を11日から、75歳以上の高齢者や警察官などの職種にも拡大した。

これに合わせ、会場を増やし、一部は24時間対応している。

アメリカでは、これまでに2,500万回分のワクチンが配布されたのに対し、接種を受けた人は900万人足らずにとどまっていて、当局としては、会場を増やすことで接種を加速させたい考え。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース