ゴリラが感染 類人猿で初 鼻づまりとせきの症状

国際


ゴリラが新型コロナウイルスに感染したことが確認された。

アメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴ動物園は、11日、ゴリラが新型コロナウイルスに感染したと発表した。

1月6日に、ゴリラ2頭にせきの症状が出始めたため、検査をしたところ、陽性だったという。

動物園によると、ゴリラなどの類人猿で感染が確認されたのは今回が初めてで、鼻づまりとせきの症状がある以外、元気だという。

無症状の動物園の関係者から感染した可能性があるとしている。

(FNNプライムオンライン1月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース