KDDI 月額2480円導入へ 大手3社で最安値


KDDIは、大手3社で最安値のプランを始めると発表した。

KDDI・高橋誠社長「auのオンライン専用の新料金ブランドとして、新たに『povo on au』を2021年3月に開始する」

KDDIは、auブランドの中に、新たにオンライン専用ブランド「povo」を立ち上げ、データ通信容量が20GBで月額2,480円のプランを3月から提供する。

大手3社で最も安い料金設定となる。

通話は、30秒につき20円で追加できるほか、日ごとや週ごとなどに追加料金を払ってプランを変更することもでき、今後オプションを拡大する方針。

また、通信容量無制限の既存プランについて、4Gと5G共通で、月額6,580円に値下げすると発表した。

ドコモとソフトバンクは、すでに新料金を発表していて、6,600円前後で3社が大容量サービスを提供することになる。

菅政権が携帯料金の値下げを求める中、大手同士の利用者の囲い込みが一段と激しくなるとみられる。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース