緊急事態宣言追加発令の地域 状況厳しく 専門家ら分析


厚生労働省では、新型コロナウイルス対策について、専門家が助言する会議が開かれ、追加で緊急事態宣言の対象となった地域の直近の感染状況などについても分析が行われた。

田村厚労相「非常に厳しい状況、感染状況が続いております。あらためて、さまざまな対策を機動的に対応してまいりたい」

厚労省では、直近の感染状況をふまえ、首都圏の1都3県以外の地域でも、感染者が依然として高い水準で推移している厳しい状況が続いていることから、対策などが話し合われている。

急激な感染者の増加により、医療体制が逼迫(ひっぱく)することが懸念されていて、追加で緊急事態宣言の対象となった地域の感染状況についても分析が行われた。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース