菅首相 東京五輪「必ずやり切る」発言否定 官房長官「言葉使われていない」


東京オリンピック・パラリンピックを「必ずやり切る」と菅首相は発言していないと語った。

加藤官房長官は記者会見で、菅首相が12日、マイクロソフト創業者のビルゲイツ氏との電話会談で、東京大会を「必ずやり切る」と発言したとされることについて、「そうした表現は使っていない」と語った。

加藤官房長官「会談の中においては、そういう(東京大会を『必ずやり切る』という)言葉を(菅首相は)使われていないと承知している」

この発言は、会談に同席したサントリーホールディングスの新浪剛史社長が明らかにしたものだが、加藤長官はそれを否定したうえで、「安心・安全の大会の開催に向け、準備をしっかりと進めていきたい」と述べた。

(FNNプライムオンライン1月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース